SMMCとは

SMMC  異種CADのデータ変換では、ターゲットCADシステムにデータが品質よく渡ることは、重要なことなのですが、時に意図としない形状の変形によって、オリジナルのモデルに対して大きく差異が生じる場合があります。オリジナルのモデルとターゲットモデルの形状を一致させることもCADモデルの品質向上(PDQ)の観点からも非常に重要なこととなります。
 よって、データ変換、もしくはモデルを修正したときにオリジナルのソースCADモデルとターゲットCADモデルに差異がないか確認・検証プロセスが必要となります。
 そこで、SMMC(Stand-alone Mirror Model Comparator)がお役に立ちます。
 SMMCは、データ変換モデルの精度を決定するCADモデル品質保証ツールです。2つのモデルを様々な観点から形状差異を確認することができます。
 また、SMMCでモデルのアップデートや変更箇所の確認も行うことができます。